健康食品、健康サプリメントならこちら!トクホ食品や栄養ドリンクや健康アイテムも!

2020年01月08日

献血と洗濯ネットとタイミング

献血に行ってきました。

今回は133/81-95


献血が終わって抜針するとき、たまたま隣のベッドの穿
刺とタイミングが重なり、
「ちょっと待って下さいね」
と声をかけられました。

最近ベッドが増えたりして狭くなったのかと聞いてみれ
ばそんなこともなく。
そんなこともあるでしょうと、さもないことなのですが。


静岡青葉献血ルームは十数年前に青葉通り内で移転して
います。広くなり、増床しています。

以前の献血ルームはもっと狭かったんだよね(一床あた
り面積は大差なかったと思いますが)…なんて、当時を
知る看護師さんと、昔を懐かしんだ会話を交わしたりで
きたタイミングなのでした。



前回頂いた洗濯ネット。一回使っただけで穴が空いてし
まったことを伝えたところ、他のかたからも同じ申し出
があったそうで。

問題なく何回となく使えている話も他から伺っています。
なので本当にたまたまのことだと思っています。

そうして何を求めたわけでもないのですが。対応して下
さったかたが
「申し訳ありませんでした。新品を一枚お出しします」
と対応して下さり。

貯まった献血ポイントの交換でも洗濯ネットをお願いし。

都合二枚の洗濯ネットを今日頂いてしまいました。ww



今回の記念品も…ウエットティッシュとボールペンと中
性洗剤からおひとつ…だったのですが、どれも足りてい
るので辞退させて頂こうとしたところ。

どなたかに差し上げて下さいと洗剤を頂いてしまいまし
た。

献血2020-01-08.jpg


そうしたご縁の機会を頂ける場がありがたいのです◎

感謝します、ありがとうございます。
posted by blomoya at 18:18| Comment(0) | 献血 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

献血と洗濯ネットとご愛敬

過日今月12月9日月曜日。

献血に行ってきました。

今回は132/81−93



11月に市街地近くへ引越した私。

献血ルームまでも徒歩5分という近さであり、気軽に通
える近さが嬉しいのです◎

といって献血間隔や回数の制約などがあるから通う頻度
が増えることはないのですけれど。(苦笑



今回、ポイント交換で献血ちゃん洗濯ネットを頂きまし
た。

洗濯ネットがもう一枚欲しいけど買おうかどうしようか…
まさに考えていた折でのそれはグッドタイミング!

喜んでありがたく交換させて頂き、さっそく生活用品へ
仲間入り◎

2019-12-09.jpg

でも、一回使っただけでネットの縁がほつれて穴が空い
てしまったのはご愛敬といいましょうかなんといいまし
ょうか…(^^;
posted by blomoya at 18:48| Comment(0) | 献血 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

献血とポイント貯蓄と献血できる健康とシーフテスト:と成分献血ペアチケット

献血に行ってきました。

前回の記事から、この期間に三回。

めでたいことに三回とも血小板倍量コース☆



まずは9月24日火曜日。127/75-108

350回記念のクリスタルな杯と、献血ちゃんとキティ
ちゃんのコラボタオルを頂きました。

2019-09-23.jpg


そして10月10日木曜日にも。122/69-103

ポイント交換で献血ちゃんミニトートを頂きました。

2019-10-10.jpg


そして今日11月15日金曜日。103/71-83

献血できた方への贈り物として来年のカレンダー(手元
に届いた来年のカレンダー第一号!)を頂くことにして。

2019-11-15.jpg


それに加えて献血ポイントが貯まっていて、またポイン
ト交換で何か頂けるとのことだったのですが、ミニトー
トとかタオルとか…いずれも今私に必要ないものばかり。

ということで、とりあえず何ももらわず絶讃ポイント貯
蓄中☆

といって利子が付くわけでもないし、そこに意味など…
深く考えないようにしましょう◎






記録としてUPしようと思いつつ月日は流れてしまい、三
回分まとめての記事になります。


最近は前検査で献血不可になることなく、安定して安心
して献血することができています。

ありがたいことなのです。





前検査で不可が頻発していた頃…その頃の私は、
毎日30,000歩アベレージな仕事に就いていました。

肉体的にも精神的にもそれをそれほどきついとは捉えて
いずに、健やかに在る毎日をありがたく思いつつ過ごし
ていました。

しかし献血できる健康は損ないがちで。


そんな環境を離れ、1日10,000歩に届くかどうか
な現在。

歩き足りない気がしないでもないけれど、献血できる健
康を取り戻すことができているようです。


血液検査の結果は明らかに健康になっています。

気持ちの上では…目の前にある為すべきことに全力を尽
くす…当時も今も変わりはないのですが、身体はそれを
負担に感じていたのかも・酷な環境だったのかも知れま
せん。






そんな近年。日本全国で、献血する際に新たな手順がひ
とつ加わっています。

それはシーフテスト。


両手を真横に上げて、そのまま肘を曲げて指先を肩先に
付ける。そのポーズを維持して30秒。


何事もなければよし。

異常・違和感を得たりしたら神経性疾患が疑われる…と
いうようなテストなのだそう。


献血の前検査で行うのだから血管障害や血流の確認に関
するテストなのかな…と思ったけれどさにあらず、予防
医学的に広く用いることができるテストで…神経性疾患
の早期発見に繋げることができるのはもちろん、看護師
と献血者それぞれの意識啓蒙をしたい背景があるようで
す。

愛知県赤十字血液センター
シーフテストについて



今までのところ、私はシーフテストで違和感を得たこと
はないし、違和感を訴える人も見たことがありません。

でもまぁ、それも健康を確認できる一環でありがたいこ
となのでしょう◎



同日19:30追記

今日頂いた資料の中に

「成分献血ペアチケット」

が入っていました。

成分献血ペアチケット.jpg

静岡県限定なようですが、色々企画するものですね☆
posted by blomoya at 17:36| Comment(0) | 献血 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする