健康食品、健康サプリメントならこちら!トクホ食品や栄養ドリンクや健康アイテムも!

2020年07月13日

献血と血管と生体の妙

7月9日木曜日、献血に行ってきました。

今回は116/66−69



献血中には「ターミネーター ニューフェイト」の続き
を楽しませていただきました。


少しづつ小間切れ・小出しにして、でも確実に物語が進
んでいることを理解することができます☆



最近の献血ルームあるあるですが(静岡市の献血ルーム
あおば限定?)…無料提供中の飲み物自動販売機(自動
提供機?)、その飲み物を頂こうと思っても操作しない
ように注意書きがあり、声をかけて献血ルームスタッフ
の方にその操作・提供をお願いすることになります。

その機械への接触を介したウイルス感染拡大に対する対
応策かと。


その代わりでもないのでしょうけれど、いろはすや伊右
衛門など…ペットボトルの飲み物を最初の受付時に一本
頂けるようになっています。

それもこれもウイルスの蔓延を妨げようとする一環。

コロナ禍が早く収束してくれるといいですね。





私はいつも、右腕で前検査の採血をして、左腕で献血を
しています。

理由は単純。左腕の血管・動脈は、太くて挿しやすいも
のが皮膚表面近くを二本も通っているから☆


二本のうち、中央付近を通っている血管へ穿刺すること
が多く、そこがまさに目印のようなエクボを形作ってい
ます。

でも今日はそのエクボではなく、二本走っているうちの
もう一本…ちょっと内側の血管を使った献血になりまし
た。


針の挿しやすさや血流具合など…献血に好ましい条件を
考えてもどちらの血管でも大差なく、その日その時に穿
刺する看護師さんの気分?…瞬間的判断に委ねられるこ
とになります。


そうして中央付近のエクボに穿刺することが多いのだけ
れど、今日は久しぶりに内側の血管への穿刺。

不具合も何もなく無事に献血完了。



蚊に刺されたほどでもない…いつもと違うわずかな痛痒
さが、今日は内側の血管へ穿刺したんだと私へ語り掛け
てきます。

生体の妙…人間の身体って本当によくできているもので
すね。





「ターミネーター ニューフェイト」の冒頭40分くら
いは観られたでしょうか。
観終えるまであともう三回ぐらいかかるでしょうか、
しばらく楽しませていただけそうです◎
posted by blomoya at 19:58| Comment(0) | 献血 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

献血とターミネーターと年月と興味や衝動の薄れと血小板の多さ

6月11日木曜日。献血へ行ってきました。

今回は115/71−67。




緊急事態宣言解除な昨今…外出自粛意識も和らいできて
いるようで、受付開始時刻に合わせて伺ったところすで
に何人も受付完了していて、私の受付番号は13番!

先月の頃と比べたらだいぶ日常を取り戻してきている気
がしました。


献血中にGREEN DAKARAと、終了後にペーパ
ータオルとコーヒーを頂きました◎
IMG_0787.jpg



今回献血中にはDVDを鑑賞。

選んだタイトルは「ターミネーター ニューフェイト」

T2以降…T3の物語が今ひとつ飲み込めていないけれ
ど、話しはつながるかな?理解できるかな☆




シュワルツネッガーやリンダ・ハミルトン演じるサラ・
コナーは一目でそれとわかるものの、なにか素直に話し
がつながりません。

帰ってから検索してみたら、T2の正統な続編と言うコ
ピーが打たれています。


言えばT3の焼き直し…作り直しみたいな感じでしょう
か。

新起動/ジェニシスとか…それを私は観ていませんが、
いかにも迷走しているような。

なまじT3を観た記憶があるから、それが理解の邪魔に
なっているのかもしれません。




いつものように(?)採血量増量コースでも、都合一時
間強で終了。

当然DVDも冒頭一時間強で終了、物語り半ばで打ち切
りに。

話しの続きがどうしても気になる!…というようなこと
もないのはその作品だからなのか・その一時間強という
時間のせいなのか、はたまた興味や衝動の薄れてきた私
の年齢によるものなのか。




シュワルツネッガーやリンダ・ハミルトン演じるサラ・
コナーは、一目でそれとわかるものの…その風貌から…
前作から年月が経っていることを感じさせます。



それを観ている私にも同じ年月が流れているはずで、
相応年齢を重ねているはずで。

私の風貌はどう変化しているのか…自身では今ひとつわ
かりませんが、興味や衝動が薄れてきたことは感じます。


T2の日本公開は1991、当時私は二十歳前後。

当時から献血へは通っていますが、私の血小板は薄くな
ることなく多いまま今も相変わらず☆
posted by blomoya at 17:03| Comment(0) | 献血 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

献血とコロナ禍と客足

献血に行ってきました。

今回は111/76−70


コロナ禍による緊急事態宣言下な今、血液製剤の需要は
増えることは想像できても減るのは考えにくい気がしま
すし、献血提供者はおよそ少なくなっているのかも知れ
ない…。

血液事業も緊急事態か…なんて思いつつ行ってみた静岡
市の青葉献血ルーム。


ここでもだーれも来なくって貸切だったらどうしよう;
…なんて思ったりもしたけれどさにあらず、朝一の開始
時刻待ちに私の他三人が列を作り。
受付開始してからもちらほらと献血者が見えている気配◎



なんて言ってもやっぱり足は重く・遠くなっているよう
で、その三人というのは皆ご予約者で、当日飛び込みの
献血者というのが最近はほとんどいないようです。

そうして、普段と違い土日など週末のほうが空いていた
りするのだそうです。

満床になったルームというのも時々目にしていましたが、
今日献血へいったときは半分以上が空いていました。



そして無事に献血終了。

記念品に歯みがきかキッチンペーパーのどちらかをとい
うことでしたが、歯みがきは以前ものがまだ残っている
しキッチンペーパーならもらっても無駄にすることはな
いだろうけど今使いかけのキッチンペーパーもあるし、
謹んで辞退させてもらいました。

2020-05-07.jpg



一般商店などは今日から営業再開されたところも多いよ
うです。


緊急事態宣言な勢いのまま土日が空いているか、或いは
従来な日常を取り戻し土日のほうが混んでいるか。

また来月に献血しようと思う頃、どんな塩梅かその時に
判断することにしましょう◎
posted by blomoya at 20:35| Comment(0) | 献血 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする