健康食品、健康サプリメントならこちら!トクホ食品や栄養ドリンクや健康アイテムも!

2019年03月27日

献血とDVDとイヤホンと内出血とトートバック

昨日26日、献血に行ってきました。
今回は127/80-92

薄い気配だったヘモグロビン、今年に入ったころからち
ょっと回復。今回も前検で不可にならず無事に献血する
ことができました。
(低め安定だった血圧も一緒に上がっている気配で…上
がって正常基準範囲になっているのだからいいことなの
かな)

しかも?毎度?
「時間大丈夫ですか?」って質問と共に血小板倍量コー
ス☆



献血中は持参CDをBGMに読書タイム◎
…なんてCDを再生したら左スピーカーから音が出ない;
音声出力の左右バランスが片寄っているわけでもなかっ
たので、ベッドのヘッドレスト・枕部分に埋め込まれた
左スピーカー、そのベッド〜スピーカー間の問題なので
しょう。
今すぐどうこうできることじゃないかな…なんて思って
いたら、看護師さんがイヤホンを持ってきてくれました。
そしたらそのイヤホンがとっても具合よくって、左右し
っかりはもちろん、音がきれいにはっきりと聞こえて◎
…ヘッドレストスピーカーでは会話とかをしっかり聞き
取ることができなくって、たくさん用意されている映画
DVDは見送っていた最近でしたが、イヤホンをお借り
できれば映画DVDを楽しむこともできそうです◎


問題なく献血は進み…一時間ほども過ぎたころ。
「血小板をいっぱい頂けたのですがこれから血漿を頂く
と時間かかり過ぎてしまうのでこれで終わりにします」
時間も身体も気持ちも余裕はあったので構わなかったの
ですが、それも頃合いなのでしょう。


そうして無事に終わって針を抜く段取りの時、針を刺し
た付近で一センチ四方くらいに内出血してしまっていま
した。
なんかムズムズするね…なんて感覚はあったのですが、
それくらいいつものことと言えばいつものことであり、
気にせずにいたら実は内出血;
…って、別にそのくらいの内出血は意に介さない私。
「このくらい大丈夫ですよぉ☆」と受け答え。
でも看護師さんはそれを真に受けるわけにもいきません
よね。謝りつつ心配して外用薬を処方、塗布してくれて、
後で塗るように小さなピルケースに入れて持たせてもく
れました。

一晩過ぎた今、内出血の色合いと範囲ははっきりと薄く
小さくなっています。
新陳代謝も活発な、健康な生体を確認。
なににしてもありがたいのです◎


終了後…
「ポイントいっぱいになったので。トートバックか吸水
シートどちらがいいですか?」
吸水シートは使う場面が想像つかなくって「トートバッ
クを」とお願いしました。
赤十字社製作なのでしょうね。いろいろ作るものですね☆

加えて協賛団体からという保温タンブラーも。

さらにいつもの記念品「歯みがき・絆創膏・中性洗剤」
の中からおひとつ…ともお話しいただいたのですが、そ
のどれも以前いただいたものが活躍中で、まだしばらく
はもちそうなので謹んで辞退。

献血2019-03-26 - コピー.JPG

…日付が変わって今日…

「献血ありがとうございました」メールが日本赤十字社
から届きました。

ラブラッドサイトで、不織布トートバック交換分、20
ポイントが減算されていることを確認。

血液検査の記録はまだ更新されていないようです。…数
週間かかった昔に比べて早くなったとはいえ、翌日はい
ささか無理かな。(苦笑続きを読む
posted by blomoya at 09:57| Comment(0) | 献血 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

献血と取り戻した余裕と土日の予約

2/26日火曜日、献血に行ってきました。

今回は116/64−75


ひと頃は献血しようと思ってもできるかどうかわからな
い…むしろできないことのほうが多いくらいに赤血球血
色素量が低くなってしまっていましたが、今年に入って
から…先月はぎりぎりでしたがセーフでしたし

献血
献血と意外な待ち時間ゼロと余裕と赤血球と温暖な気
候と献血後に上がる血圧の不思議

今月=今回は全く問題なく余裕で献血できるほどの数値
を取り戻しています。


仕事環境・生活環境・食生活などなど…これと言って変
わった要素もない中でのそれはちょっと不思議。


不思議でもそれで心置きなく献血できるのは間違いなく、
ありがたいことに違いなく、看護師さんの笑顔も素直に
屈託のないものになった気がしたり☆




記念品にはレンジ対応可能な耐熱容器と歯磨きを頂きま
した◎

2019-02-26.JPG


待合ロビーに告知あり。2019年3月11日から土日
も予約することができるようになるとのこと。

土日のほうが献血希望者が多いとは折に触れ伺ってきま
した。予約とはつまり空きベッドの確保になるのでしょ
うから(診療予定や治療予定もあるかもしれないけれど
それはまた別の話し)、献血希望者が多く訪れる土日に
空きベッドを作っておくのはいかにももったいない(空
きベッドを用意しておいても予約キャンセルはもちろん
すっぽかしもきっとあるのでしょうし)!、土日の予約
ができないことは合理的判断でもあるのでしょう…なん
て思っていました。

それがここへきて土日の予約も可能になるって。
そういうリクエストが多かったのかもしれませんね?


予約して献血した時。予約特典として記念品を一回に一
個頂けた頃もあったように思いますが、いつしかスタン
プカードへ一個押印(スタンプがたまれば記念品プレゼ
ント)になり、今現在は献血ポイントの予約ポイントの
付与(だけwww)になってしまいました。

それでもおまけが付くことに違いなく、土日でも予約し
て献血をするようにしようと心へ誓う私なのでした。



…全国的には土日予約のできる献血ルームのほうが多か
ったのですね?

他都道府県にある献血ルームの予約画面をいくつか見て
みた今回、そこで初めて知りました。

日本赤十字社「献血する

今(2019年3月3日12時)現在、静岡県にある三
施設はいずれも土日の予約ができません(土日にだけ予
約希望時刻アイコンが入っていません)。


今しか…3月11日以降は見ることのできない画面レイ
アウトです。www
posted by blomoya at 12:07| Comment(0) | 献血 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする