健康食品、健康サプリメントならこちら!トクホ食品や栄養ドリンクや健康アイテムも!

2019年04月10日

献血と新人と日本赤十字社採用情報と別れのない出会いの季節と不平等

今日4月10日、献血に行ってきました。

今回は111/63-80

そして、毎度おなじみお約束な(?)血小板倍量コース☆


前検査で採血してくださったのが新人風情のあるかた。
顔なじみで互いに要領を得ている感のある看護師さんが
多い中で、その初々しさのある対応が微笑ましいのです○
…といっても看護師学校新卒なんてのではなく復帰・復
活組で、病院かどこかに勤めていた経験はあるかたなの
でしょう。手順・段取りに少し緊張を感じましたが、針
を刺すその瞬間には全く躊躇なくやってくれましたし◎

見覚えのある看護師さんがいてくれるのはどこか心強い
ものですが、季節柄なのでしょうね…今の時節・見覚え
のない看護師さんも結構いらっしゃったりします。
見覚えのない看護師さんが見覚えのある看護師さんに何
かを聞いていたり、それに応えて何かを教え・レクチャ
ーしていたりして。
そうして見せて頂ける姿が微笑ましいのです◎



そうして献血し…もうまもなく終わるというころ。
久しぶり感のある看護師さんが抜針してくれました。
互いに「久しぶり〜!」なんて。www

聞けばお休みしていたとかそんなこともなく普通に出て
きていたとのこと。
そこもきっとシフト勤務なのでしょうから、折り合いが
悪ければそんなこともあるのでしょうね。




日本赤十字社のサイトを見てみました。
日本全国はもちろん、時には海外活動もある日本赤十字
社。

日本赤十字社
採用情報



世界各地とも交流・活動がある日本赤十字社なのでしょ
うし、日本全国はもちろん海外赴任もあったりするのか
な…なんて思ってみれば。
地域採用な医師・看護師はもちろん、新卒な総合職や医
療技術職も地域採用が基本な様子。

日本赤十字社の社員であれば、県内はもとより場合によ
っては近県への転勤はあり得るのだそうで。
日本全国どこに行くかわからないよ?海外派遣もあるか
もしれないよ?…なんて言われたりしないのはまだ…と
しても、主婦業兼務や…家庭の事情がある方も少なくな
いでしょうし、大変ですね。

でも病院・病棟なら二交代/三交代なシフト勤務なので
しょうけれど、献血ルームなら日勤専属。
それはメリットになるかたもいらっしゃることでしょう。


出会いと別れの季節…
そこでの出会いや再会は強く意識することができても、
そうしたお別れは…そういえばいない…程度のこと。
思い出さなかったらいなくなっていることに気がつくこ
ともできない!別れと意識することもない!!

そこを離れる人…今の話しで言えばそこを離れる看護師
さんなら、その勤務最終日とかに別れを意識することが
できるかもしれませんけどね。
なんか不平等?ww


そんな季節・時節を感じた献血でした○


感謝します、ありがとうございます。
posted by blomoya at 18:44| Comment(0) | 献血 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: