健康食品、健康サプリメントならこちら!トクホ食品や栄養ドリンクや健康アイテムも!

2020年06月14日

献血とターミネーターと年月と興味や衝動の薄れと血小板の多さ

6月11日木曜日。献血へ行ってきました。

今回は115/71−67。




緊急事態宣言解除な昨今…外出自粛意識も和らいできて
いるようで、受付開始時刻に合わせて伺ったところすで
に何人も受付完了していて、私の受付番号は13番!

先月の頃と比べたらだいぶ日常を取り戻してきている気
がしました。


献血中にGREEN DAKARAと、終了後にペーパ
ータオルとコーヒーを頂きました◎
IMG_0787.jpg



今回献血中にはDVDを鑑賞。

選んだタイトルは「ターミネーター ニューフェイト」

T2以降…T3の物語が今ひとつ飲み込めていないけれ
ど、話しはつながるかな?理解できるかな☆




シュワルツネッガーやリンダ・ハミルトン演じるサラ・
コナーは一目でそれとわかるものの、なにか素直に話し
がつながりません。

帰ってから検索してみたら、T2の正統な続編と言うコ
ピーが打たれています。


言えばT3の焼き直し…作り直しみたいな感じでしょう
か。

新起動/ジェニシスとか…それを私は観ていませんが、
いかにも迷走しているような。

なまじT3を観た記憶があるから、それが理解の邪魔に
なっているのかもしれません。




いつものように(?)採血量増量コースでも、都合一時
間強で終了。

当然DVDも冒頭一時間強で終了、物語り半ばで打ち切
りに。

話しの続きがどうしても気になる!…というようなこと
もないのはその作品だからなのか・その一時間強という
時間のせいなのか、はたまた興味や衝動の薄れてきた私
の年齢によるものなのか。




シュワルツネッガーやリンダ・ハミルトン演じるサラ・
コナーは、一目でそれとわかるものの…その風貌から…
前作から年月が経っていることを感じさせます。



それを観ている私にも同じ年月が流れているはずで、
相応年齢を重ねているはずで。

私の風貌はどう変化しているのか…自身では今ひとつわ
かりませんが、興味や衝動が薄れてきたことは感じます。


T2の日本公開は1991、当時私は二十歳前後。

当時から献血へは通っていますが、私の血小板は薄くな
ることなく多いまま今も相変わらず☆
posted by blomoya at 17:03| Comment(0) | 献血 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: